長岡京の整体・整骨院なら長岡天神駅徒歩3分の長岡京中央整体院。パーソナルトレーニングで健康的にダイエット・疲労改善。

当院のご予約・お問い合わせはこちら

075-953-4080

(お電話受付時間:AM9:00~PM9:00)

お問合せフォーム

よくあるご質問

〒617-0824 京都府長岡京市天神1丁目1-37-1F [MAP]
「長岡天神」駅より徒歩3分

[診療時間]
AM9:00PM~9:00
(受付PM7:30)
[休診日]
毎週木曜日

お知らせ

柑橘類と日焼け

2016年07月05日

柑橘類の摂取は夏場の朝食や外出前には避けた方がいいかもしれません

 

柑橘類は美白作用をもつビタミンCが多く含まれている食べ物ですが、光毒性物質「ソラレン」も多く含む食品です。

 

ソラレンには紫外線に過敏に反応する性質があるため、ソラレンを含む食品を食べてから日光を浴びるとシミができやすくなってしまいます。

 

柑橘類以外にも、キウイ、セロリ、パセリ、きゅうり、春菊、三つ葉、人参などの食品にもソラレンが含まれています。

 

朝食にスムージーやデトックスウォーターが流行っていますが、レモン、オレンジ、グレープフルーツ、ライムは特に注意が必要です

 

紫外線が強く降り注ぐ時間帯は、午前10時から午後2時くらいまでとされています。午後3時以降であれば紫外線の影響をあまり気にしなくてもいいでしょう

yjimage (2)

PAGE TOP