長岡京の整体・整骨院なら長岡天神駅徒歩3分の長岡京中央整体院。パーソナルトレーニングで健康的にダイエット・疲労改善。

当院のご予約・お問い合わせはこちら

075-953-4080

(お電話受付時間:AM9:00~PM9:00)

お問合せフォーム

よくあるご質問

〒617-0824 京都府長岡京市天神1丁目1-37-1F [MAP]
「長岡天神」駅より徒歩3分

[診療時間]
AM9:00PM~9:00
(受付PM7:30)
[休診日]
毎週木曜日

院長のお役立ちコラム

骨の代謝

2015年12月15日

骨量(骨全体に含まれるカルシウムの量)は20歳代でピークを迎えます。

40歳代くらいまではほぼ一定していますが、その後は年齢とともに減少していきます。

骨は成長期が終わっても、常に【リモデリング】という代謝を繰り返します。

【リモデリング】とは骨を壊す働きをする『破骨細胞』が骨を吸収する一方で、

骨を作る働きをする『骨芽細胞』が、破骨細胞によって吸収された部分に新しい骨を作ることです。

この【リモデリング】が絶えず続けられる事で、1年間に20~30%の骨が新しい骨に入れ替わっています。

arrange_6164046_3

さらに、この時に十分なカルシウム摂取に加え、運動する事が骨の健康には重要です。

ウォーキングやランニングなどの荷重負荷運動は骨密度を増加させる事が明らかになっています。

 

骨は課せられたストレスに対して適応します。これを【ウォルフの法則】といいます。

ジャンプを多くするバレーボールやバスケットボールの選手は、

骨に負荷がかかり、骨が成長し高身長になります

この【ウォルフの法則】を用いて鼻を叩く事で鼻を高くするメソッドがあるようです

みなさんはどこを叩きますか??(笑)

PAGE TOP