長岡京の整体・整骨院なら長岡天神駅徒歩3分の長岡京中央整体院。パーソナルトレーニングで健康的にダイエット・疲労改善。

当院のご予約・お問い合わせはこちら

075-953-4080

(お電話受付時間:AM9:00~PM9:00)

お問合せフォーム

よくあるご質問

〒617-0824 京都府長岡京市天神1丁目1-37-1F [MAP]
「長岡天神」駅より徒歩3分

[診療時間]
AM9:00PM~9:00
(受付PM7:30)
[休診日]
毎週木曜日

院長のお役立ちコラム

足のむくみの原因と解消法

2018年11月16日

女性の方は冬になるとブーツを履く機会が多くなると思います。

朝、会社まで履いてきたブーツが、夜に仕事を終えて履こうとすると足がむくんでしまい、パンパンでキツイという経験はみなさん少なからずあるのではないでしょうか。

その原因はほとんどの場合、血行不良です。

 

足がむくんでしまう4つの原因

立ち仕事や座り仕事が中心であまり動かない

 動かない事によって足の血液が心臓に戻りにくくなるために、むくみが起きます。

過度のアルコール摂取

 過度の飲酒により体は水分を失って血液の濃度が高まります。

 また血液が汚れると血行不良が起きむくんでしまいます。

塩分の取り過ぎ

 塩は水分を保持する性質を持っているため、塩分を摂りすぎると不必要な水分をうまく排出できず、

 むくみを引き起こします。

冷え

 カラダや足が冷えると血管は収縮し毛細血管まで届く血液の量が不足して血液が滞り、

 むくみを引き起こします。

 

では解消法は・・・

 

アルコールと塩分の摂取量については摂り過ぎを控えるしか方法はありません。

しかし、残りの2つはカラダをケアすれば改善できます。

 

まずは、有酸素運動です。

ジョギング、ウォーキングなどを無理のないスピードで行い、酸素を取り込みながら運動する方法です。

休日や仕事終わりにジムに行く、もしくは日頃からできるだけ歩く事を意識して、足の筋肉を動かしてむくみを解消しましょう。

次にストレッチです。

就寝前やお風呂上りなどに、前屈や開脚などのストレッチをする事で血液の流れを良くします。

最後にマッサージです。

プロにマッサージをしてもらうことで、筋肉がほぐれて血流が良くなり老廃物を流しやすくしてくれます。

 

方法はいろいろありますが、全部やらなくても大丈夫です。どれか一つだけでも実践してみてください。

 

PS:筋力アップすることで太ももやふくらはぎの筋肉がポンプの役割となり、血液を循環させますので、

  筋トレも非常に有効なむくみ対策になります。

 

 

 

PAGE TOP