長岡京の整体・整骨院なら長岡天神駅徒歩3分の長岡京中央整体院。パーソナルトレーニングで健康的にダイエット・疲労改善。

当院のご予約・お問い合わせはこちら

075-953-4080

(お電話受付時間:AM9:00~PM9:00)

お問合せフォーム

よくあるご質問

〒617-0824 京都府長岡京市天神1丁目1-37-1F [MAP]
「長岡天神」駅より徒歩3分

[診療時間]
AM9:00PM~9:00
(受付PM7:30)
[休診日]
毎週木曜日

院長のお役立ちコラム

筋肉痛とトレーニング頻度

2018年12月12日

前回、筋肉痛の事についてお話ししたので、

今回は筋肉痛とトレーニング頻度についてお話ししたいと思います。

トレーニング上級者や中級者は、トレーニングする部位を曜日によって

変えている人がほとんどですので、

今回は、初心者から初級者のトレーニング頻度のお話です。

初級者の定義はトレーニング経験が6カ月未満の方で、トレーニング強度は低強度~中強度の方です。

 

では、タイトルにある筋肉痛とトレーニング頻度についてですが、

答えは『筋肉痛の時はトレーニングはしてもいいが、する必要はない』です。

これを裏付ける実験結果があります。

トレーニングの周期をグループで分けて同じ部位へのトレーニングを3か月間行いました。

その結果、1週間に2回のグループが最も筋肉が大きくなりました。

1週間に2回のグループの効果を100%とした場合

1週間に1回のグループが35%

1週間に3回のグループが70%

2週間に1回のグループが5%という結果になりました。

この実験から筋肉痛時のトレーニングはマイナスではありませんが、

効率よく筋肉を成長させるためには、

週に2回という適した頻度でトレーニングを行なうのが重要である事がわかります。

 

トレーニングの強度は低強度~中強度ですので、筋肉痛は2~3日で回復している条件の実験結果です。

 

PAGE TOP