長岡京の整体・整骨院なら長岡天神駅徒歩3分の長岡京中央整体院。パーソナルトレーニングで健康的にダイエット・疲労改善。

当院のご予約・お問い合わせはこちら

075-953-4080

(お電話受付時間:AM9:00~PM9:00)

お問合せフォーム

よくあるご質問

〒617-0824 京都府長岡京市天神1丁目1-37-1F [MAP]
「長岡天神」駅より徒歩3分

[診療時間]
AM9:00PM~9:00
(受付PM7:30)
[休診日]
毎週木曜日

院長のお役立ちコラム

睡眠

2016年07月12日

 寝苦しい夜が続いていますが、みなさんしっかり眠れていますか? 

 睡眠は成長や老化防止、免疫力アップなどと深い関係がありストレス解消にも

 重要な役割を果たしています。

 睡眠時間が短くても、良い睡眠(深い睡眠)をとる事は非常に重要です。

 

 今日は良い睡眠をとるコツを紹介したいと思います。

 

 ①適度に体を動かす

 ・日中はウォーキングなどをして運動量を増やす事が大切です。

 ②夜、ぬるめのお湯にゆっくりつかる

 ・寝る1~2時間前位に体温を少し上げておくと寝つきがよくなります。

 ・40℃未満のぬるめのお湯にゆっくりつかりましょう。

 ・寝る直前の入浴や熱いお湯は逆効果です。

 ③通気性の良いパジャマで熱を逃がす

 ・体温を逃がした方が安眠につながります。

 ・吸湿性、通気性の良いパジャマの使用。

 ④寝る直前の飲食、砂糖の摂り過ぎは禁物

 ・寝る3時間前は何も食べないこと。

 ・どうしても空腹で眠れないときは消化の良いものを少量摂るようにしましょう。

 ・適度なアルコールは入眠効果がありますが、これも過ぎると逆効果になります。

 ⑤寝る2時間前からスマホ・PCは使用しない

 ・スマホやPCの画面から出る光を見たり、操作したりすると体を活発に活動させる時に

 働く交感神経が刺激され寝付きにくくなってしまいます。

 

睡眠時のエアコンですが、

・エアコンは除湿ではなく冷房設定で(意外と除湿の方が冷えてしまいます)

・設定温度はちょっと暑いかな?くらいで(27度や28度)

・熟睡のためにつけっ放しにしておく

・風が直接体に当たらないようにエアコンの羽の調整を行う

・布団やタオルケットまた着るもので冷えを防ぐ

 

以上の事を注意しながら質の良い睡眠をとってくださいね

yjimage (3)

PAGE TOP