長岡京の整体・整骨院なら長岡天神駅徒歩3分の長岡京中央整体院。パーソナルトレーニングで健康的にダイエット・疲労改善。

当院のご予約・お問い合わせはこちら

075-953-4080

(お電話受付時間:AM9:00~PM9:00)

お問合せフォーム

よくあるご質問

〒617-0824 京都府長岡京市天神1丁目1-37-1F [MAP]
「長岡天神」駅より徒歩3分

[診療時間]
AM9:00PM~9:00
(受付PM7:30)
[休診日]
毎週木曜日

院長のお役立ちコラム

制汗剤の危険性

2017年07月25日

夏になると、汗が多く出るうえに薄着となるため、洋服の汗染みが目立ちやすくなります

そのため、制汗剤が売り上げを伸ばしているようです。

体の中でもっとも汗染みが気になる部位といえる脇に、制汗剤を塗って汗を抑えようという方は多いかもしれません。

すべての制汗剤が危険というわけではないですが、制汗剤には危険な物質が含まれていることがあります。

最も多くの製品に使用されているのは塩化アルミニウムです。

これは汗腺を塞ぎ、汗そのものが出てくるのを抑えます。

ですが、皮膚の荒れや『かゆみ』『黒ずみ』といった副作用を引き起こすおそれがあるそうです

また、乳がん発症リスクも指摘されています。

女性の場合、脇のムダ毛処理をした後などに制汗剤を使うのは危険だそうです。

エチケットとして、頼らざるを得ない場合もありますが、

くれぐれも使用はほどほどにして使いすぎないように心がけましょう。

yjimage (56)

PAGE TOP