長岡京の整体・整骨院なら長岡天神駅徒歩3分の長岡京中央整体院。パーソナルトレーニングで健康的にダイエット・疲労改善。

当院のご予約・お問い合わせはこちら

075-953-4080

(お電話受付時間:AM9:00~PM9:00)

お問合せフォーム

よくあるご質問

〒617-0824 京都府長岡京市天神1丁目1-37-1F [MAP]
「長岡天神」駅より徒歩3分

[診療時間]
AM9:00PM~9:00
(受付PM7:30)
[休診日]
毎週木曜日

院長のお役立ちコラム

ダイエット中の食事について

2019年06月26日

トレーニングに来られているクライアントさん(ダイエット目的)から、よく食事についての質問があります。

「何を食べたらいいですか?」と・・・

答えは、少しストイックですが、こんな感じです。

 

食べてもいい食材

●牛・(豚)・鶏など肉類全般、魚介類全般、卵、大豆製品
●葉野菜、海藻、きのこ
●糖質の少ない果物、チーズ、ナッツ類
●焼酎、ウォッカなどの蒸留酒、ワイン
●糖質の少ない調味料 (塩・こしょう・酢・マヨネーズ)

 

食べてはいけない食材

●ご飯、麺類、パスタ、パンなどの炭水化物
●スナック、お菓子類全般(ジュース含む)
●糖質の多い根菜、芋類
●小麦粉を含む加工食品
●糖質を含む調味料 (砂糖、みりん、ケチャップ、ソース、ドレッシング)
●ドライフルーツ
●市販の野菜ジュース、フルーツジュース
●ビール、日本酒、梅酒、紹興酒などの醸造酒、酎ハイやカクテル

といった感じです。

とはいえ、糖質カットはカラダによくないので、朝と昼は糖質を摂取してください。摂取する糖質の量は1食30g以下(1日当たり60g以下)です。食パン6枚切りが1枚で糖質は約30gです

後は1日にタンパク質を体重1kg当たり1.2g~1.6gのタンパク質を摂取してください。

(注)この量はトレーニングがしっかりできている方の数値ですので、食事制限だけで、ダイエットしようとしている人は摂り過ぎになります

 

PAGE TOP