長岡京の整体・整骨院なら長岡天神駅徒歩3分の長岡京中央整体院。パーソナルトレーニングで健康的にダイエット・疲労改善。

当院のご予約・お問い合わせはこちら

075-953-4080

(お電話受付時間:AM9:00~PM9:00)

お問合せフォーム

よくあるご質問

〒617-0824 京都府長岡京市天神1丁目1-37-1F [MAP]
「長岡天神」駅より徒歩3分

[診療時間]
AM9:00PM~9:00
(受付PM7:30)
[休診日]
毎週木曜日

院長のお役立ちコラム

トレーニーは生卵?ゆで卵?

2018年11月19日

タンパク質を摂取するのに非常に便利で経済的な食品といえば卵ですよね。

映画『ロッキー』ではスタローン演じる貧乏ボクサーが生卵を5個一気飲みするシーンが有名です。

卵1つでのタンパク質が摂取量は、

Mサイズだと60g前後なので、タンパク質は約7g、

Lサイズになると、タンパク質は8g程度です

生卵でも、ゆで卵でも含まれる栄養素は基本的に変わりませんが、調理の仕方で消化吸収の程度は変わります。

卵のタンパク質の消化吸収率は加熱調理したほうが良くなります。

タンパク質の生体利用率は生卵で51%、加熱された卵では91%で、

生卵のタンパク質の吸収率は、加熱された卵のタンパク質と比較して半分近く吸収率が低いという事になります。

加熱によって一部のビタミンは壊れたりするかもしれませんが、

タンパク質摂取が主な目的なら、生卵よりも加熱調理した卵を食べるほうがよいということになります。

映画は演出のために生卵を摂取しています。

スタローンが朝起きて、ゆで卵か半熟卵を作ってたら画にならないですよね(笑)

PAGE TOP